更新情報

New & Blog

プラスチック破砕機の騒音対策@埼玉県~オーダー仕様で防音カバーを設製作・設置

こんにちは、ソリューション事業部Hです。

最近は緊急事態宣言が発令されたこともあり、私もたまにスーパーに買い物に行くくらいで、外に出ることは殆どなくなりました。楽しみにしていたライブも全て延期となり、残念な限りです。

コロナウイルスが収束した時に楽しめるよう、今は不要不急な外出は控え、やむを得ず外出した際には手洗いうがいを徹底しようと心がけております。

さて、今回は埼玉県の自動車部品製造工場向けに、破砕機用の防音カバー(防音BOX)を施工させていただきましたので、そちらの事例をご紹介いたします。

破砕機の防音カバーを作製

今回防音対策を行った破砕機は、プラスチック破砕機と言われる物で、主に樹脂系の材料を粉々にする機械です。とても便利な機械ですが、粉々にする際には必ず「バキバキ」「ガコガコ」といった高周波騒音が伴います。

工場内の騒音レベルは85㏈以下にしなければならない(85㏈を超える場合はイヤーマフ等で対応する必要がございます。)という規制もあり、今回は破砕機の騒音レベルがその85㏈を超えておりましたので、従業員の環境改善といことで防音カバー導入となりました。

結果的には15㏈~20㏈程の低減となり、85㏈を切ることが出来ました。

指定の箇所に小窓や扉を作製

破砕機には材料を投入する「投入口」と、材料を取り出すための「取り出し口」が存在します。今回弊社の防音カバーを導入していただきましたお客様から、投入口や取り出し口の部分から発生する騒音も防ぎたいとご要望を頂いておりました。

弊社の防音パネルは薄型軽量のため、パネルカットは丸ノコで簡単に行うことが可能です。その為、細かなご要望にも応えることができ、勿論指定の箇所への各オプション(扉・窓・ロック錠・切り欠き等…)も作製可能です。

急遽仕様変更の場合は現場での加工も可能です

今回は事前に防音カバー製作図を作成させていただき、それに基づいた作製とはなっておりましたが、施工当日に破砕機の取り出し口の開口寸法をもう少し広くしてもらえれば作業の効率が計れそうだとご要望をいただきました。

上記でもご紹介させていただきましたが、弊社の防音パネルは丸ノコでパネルカットが可能ですので、急遽仕様変更となった場合でも現場合わせで対応可能できる場合がございます。(大幅は仕様変更等は出来かねてしまう場合がございますのでご了承ください。)

オーダー寸法で作製致します

破砕機と言ってもメーカーや用途によって形や大きさは様々ございます。よく販売されております防音BOX・防音カバーと言われる物は定尺サイズが定められており、丁度良いサイズが無いことが多いようです。

ですが、弊社が作製する防音BOXは、完全にオーダー仕様で作製させて頂いている為、機械寸法ピッタリの寸法で作製ができます。あまり工場にスペースの余裕が無く、決められたサイズでないとならない場合もあるかと思います。そういった理由から弊社の防音カバーを選定して頂いているケースも少なくはございません。

いかがでしたでしょうか。今回は破砕機の防音カバーの事例をご紹介させていただきました。有償にはなりますが、弊社では購入前に防音パネルの性能を試していただける「貸出サービス」もございますのでご気軽にお申し付けください。

扉の大きさを少し大きく現場加工しました。
薄型軽量ですので現場加工が可能です。
対策前
対策後
専用の枠材にて90度にジョイント
下部はズレないようアンカー止め
投入口

お問い合わせ・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00(月~金)
休業日:土・日・祝日