更新情報

New & Blog

小規模ながら魅力沢山あるお祭り~おださがロードフェスタ@相模原市

みなさん、こんにちは!製造部のHです。

今月は気温が30℃近くある日が少なく涼しく過ごせる日が増えてきましたが、皆様は体調管理の方は大丈夫でしょうか?

私は元々喘息持ちで季節の変わり目になると咳がひどくなる時があります。今はだいぶ落ち着きましたが、先月は咳が止まらず病院に行き、薬をもらって安静にしていました。

季節の変わり目は体調を崩しやすい傾向にあるため皆さんも日々気を付けながらお過ごしください。

今回は地元の駅で毎年行われているお祭り『おださがロードフェスタ』 をご紹介します。

『おださがロードフェスタ』 は小田急相模原駅周辺で開催されるお祭りです

『おださがロードフェスタ』は、 小田急小田原線の小田急相模原駅から国立相模原病院まで続く、 地元名物の直線1kmの商店街『サウザンロード商店街』で以前行われていた『相模台夏祭り』を復活させて欲しいという要望で始まったお祭りです。

お祭りは『サウザンロード商店街』 だけでなく、『ラクアルオダサガ』『ペアナードオダサガ 』という商業施設周辺でも開催され、開催会場は小田急相模原駅北口駅から直結しているため、とてもアクセスしやすいのが特徴です。

毎年このお祭りには参加しているのですが、今回は友人4人と参加しました。

ペアナードオダサガにはメインステージがあり、バンドや和太鼓部での演奏、子供達によるフラダンスやバレエなど内容がたくさんあり、会場全体が盛り上がっていました。

ステージ脇に弊社の音響用パネルを使用したら響きがもっと良くなったかもしれません。

さらに、サウザンロード商店街では、吹奏楽部や仮装パレード、阿波踊りなどが行われていました。

模擬店で販売している食べ物がリーズナブルで美味しい!!

模擬店はラクアルオダサガの下のバスロータリーとペアナードオダサガ周辺にある小さな歩行者天国の2つのエリアに出店されていましたので、生ビール(枝豆付きで300円)を堪能しながら回りました。

「チョコバナナ~いかがですか~?チョコバナナ~1本200円」
「はい、そこのお面被っているキッズチョコバナナどう?」

チョコバナナやローストビーフを販売していた、模擬店の若い店員のお兄さんの威勢の良い声と子供たちへの優しい掛け声のギャップが特に印象的でした。 その他の模擬店もたくさんの人で賑わっていました。

このお祭りは毎年参加しているため、来年も開催を楽しみに待ちたいと思います。

地図情報