更新情報

New & Blog

騒音被害の原因となる反射音と弊社の吸遮音パネルがもたらす防音効果について

2019-03-27 ブログ

こんにちは!今年の3月にソリューション事業部入社致しました。Tと申します。

私の苗字には登るという「登」の字が入っているのですが、今思えば私の人生は山を登ってばかりでした。私は高校までは長野県、短期大学は山梨県と生まれてから今まで周りを見れば必ず山がある環境で育ちました。小学校、中学校では学校の行事として山に登り、高校でやっと山登りの行事が無くなり安堵していましたが、高校では行事名を競歩大会と名を変えており結局高校でも山道を走りました。

進学した短期大学では新入生歓迎会オリエンテーションとしてその地域で有名な山に登りました。ここまで山登りが多いと登山が嫌いになりそうですが、私は登山中の苦しさから開放され、頂上に着いたときの達成感はたまらなく好きでした。

今回はそんな山の頂上で皆さんが必ずしてしまう、「ヤッホー!」と言ったら遅れて「ヤッホー!」と帰ってくる不思議現象のやまびことこだまについてのお話をさせていただきます。

やまびことこだまの違いと仕組み

そもそも、やまびことこだまの違いを皆さんご存知ですか?実は、やまびことこだまは同じ現象なのですが、それぞれ由来が違うのです。やまびこは漢字で「山彦」と書き、山に向けて言葉を発した時に山の神様が応えてくれたと昔の人が考えたのが「山彦」です。一方、こだまは漢字で「木霊」と書き、木の精霊が応えてくれたと考えたのが「木霊」になったわけですね。

このやまびこ・こだまの仕組みは意外と簡単です。みなさんが「ヤッホー!」と言った声が周りの山や谷にぶつかって反射するため、言葉がそのまま跳ね返ってくるのです。皆さんはやまびこ・こだまが自分の言ったことがそのまま帰ってくることを知っていますよね?だから、遠くから反射して声が小さくなってしまっても、予め「ヤッホー!」と帰ってくると分かっているから聞き取ることができます。

この現象によって引き起こされる騒音

音の性質によって登山がより楽しくなることも確かですが、この性質が騒音の原因を引き起こしているのです。普通の防音パネルは音を遮る(遮音)することによって騒音を防いでるのですが、遮音性能だけの防音パネルを防音壁として使うと、周りの住民への騒音被害を確実に減らすことが出来ます。

しかし、先程のやまびこの現象のように防音壁にぶつかった音が反射して戻ってきたり、上へ逃げてしまう場合があります。それでは周りにお住まいの方への騒音が小さくなって快適になったとしても、従業員の環境は改善されません。

弊社で販売している防音パネルは音を遮るだけでなく、音のエネルギーを吸収して小さくして反射しにくくする構造体となっています。そのため、防音壁として使えば音を遮り、近隣住民が静かな生活を送れるだけでなく、従業員の環境改善も期待できます。騒音・防音でお悩みの方はぜひ静科にご相談くださいませ!

私も静科の一員として皆様の音のお悩みを解決していけたらと思っております。これからよろしくお願い致します。