更新情報

New & Blog

吸音パネルを使用したファンカバーを初めて製作~世のため人のために製品を開発したい

皆様、どうも初めまして、製造部の新入社員のSです。この度3月から株式会社静科で働かせていただくことになりました。

これから社会人としてのいろはを学び、音に対しての知識を深め、お客様に納得して頂ける商品を作っていけるいけるよう頑張っていきますので、よろしくお願い致します。今回は私が初めて製作した製品についてご説明させていただきます。

「一人静タイプA」を使用したファンカバーを製作

今回、私が製作したのは「一人静タイプA」を使用したファンカバーです。ファンカバーとは、熱を発生させる機械などを弊社の吸音パネルで囲った時、熱を外に逃がすため空気を外部に流すファンを取り付けることが出来ますが、その際ファン部分からの音漏れを最小限に抑えるため、弊社の吸音パネルを使用したいわゆるフードのことを言います。

ファンカバーの製造方法について

ファンカバーの製造方法ですが、防音パネルを指定された寸法でカットし接着剤で接着します。この時に内面が吸音面だけになるよう、パネル板分の厚さのアルミ繊維部分と発泡樹脂を取り除き、塗装アルミ板だけを残し接着する形になります。

寸法通りにアルミの枠をカットし角にかぶせるように、接着剤とリベットを使い接合させ、最後に内側の吸音面の溝を接着剤で埋めて完成です。

最初の作業で慣れない事ばかりでしたが、なんとか形として作り上げることが出来たので嬉しく思いました。

世のため人のために技術の幅を広げ製品を開発したい

私のこれからの目標は、お客様の『音』に関する様々な問題を聞いた上で、それを解決するための新たな商品を開発し生み出してみたいです。弊社の防音パネルの開発者である、弊社の武紘一から「技術者はどうあるべきか」を教えられました。

職業訓練校を卒業し元々モノ作りに興味がある私は、世のため人のために技術の幅を広げ、様々な製品を開発し、救える人を増やしていきたいと思いました。そのためにはお客様の様々な声に耳を傾け、音に関する知識を深め、学ぶことを止めないよう日々精進していきたいと思います。

まだまだ未熟物で、1人ではなにもできない若輩者ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

弊社は工場をメインに防音対策を行っているメーカーです。何か音でお悩みや分からないことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。