更新情報

New & Blog

2018年11月14日~16日 InterBee2018に出展いたしました@幕張メッセ

2018-11-20 お知らせ

平素より格別のご高配誠にありがとうございます。事後報告になりますが、2018年11月14日~16日にかけて、幕張メッセで開催の国際放送機器展『InterBee2018』無事終了いたしました。

軽量で持ち運びができる新製品『SHIZUKA SDM』

今回は事前の告知をあまり行っていなかったにも関わらず、連日多くのお客様に展示ブースをご体験頂きました。特に興味を持っていただいたのが、新作のSHIZUKA SDMになります。こちらはSHIZUKA Stillness Panelの効果・性能を維持しつつ、軽量で持ち運びができる製品となっております。

また、今までは付属の脚が必要でしたが、2つ折りにできるので自立でき、機材などと一緒に持ち運びができる仕様になっております。本格販売は来年からを想定しております。現在、持ち運び用の袋などを用意しておりますので、もうしばしお待ちくださいませ。

簡易アナウンスブースは簡易オフィスとしてもご提案可能です

さて、当社ブースの目玉は、SHIZUKA SDMで製作した2.5畳のブースになります。内部には9.1.4chを設置し、イマーシブ・オーディオの体験をしていただけます。こちらはブースの販売を意図したものではなく、簡易無響空間を体験していただく目的でしたが、購入したいとお客様もいて嬉しい反応でした。

また、同時併設の簡易アナウンスブースも皆様の評価をいただきました。こちらはSHIZUKA Stillness Panelを加工し、窓ガラスやドアを取り付けました。今回の展示会では1畳程度の大きさでしたが、男性2人で30分程度で組み立てができますので、簡易的な録音、視聴にご利用いただけます。

お客様の声を伺っておりますと、駅などの騒がしいところでも仕事ができる簡易オフィス(1人用)としても活用いただけそうです。音響以外にも皆様の生活や仕事環境にご提案ができそうなので、今後は内部の配電や空調、電灯などを取り付け、体験をしていただきたいと思います。

他社様のブースでも弊社パネルをご利用いただきました

今回の展示会では、様々な会社様で弊社パネルをご利用いただきました。例えば、ヤマハサウンドシステム様とキャノン様の共同開催のブースでは、音と映像の世界が体験できます。このブースの吸音は当社SHIZUKA SDMで調整をしていただきました。また、音響機材・楽器販売の株式会社メディア・インテグレーション様のブースでは、スピーカー背面にSHIZUKA SDMを設置した視聴ルームを設置していただきました。

出入口にも当社パネルが置いてありましたので、お気づきのお客様もいらっしゃったそうです。音響の展示会は今年最後となりましたが、来年も当社製品にご興味のあるお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけくださいませ。

ヤマハサウンドシステム様とキャノン様のブース

株式会社メディア・インテグレーション様のブース

 

 

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す