更新情報

New & Blog

熱中症対策を行ないましょう

2018-07-22 ブログ

こんにちは ソリューション事業部②号です。
今年の夏は猛暑が続き、関東では40度を超える地域もあり私が住んでる所も30度を超えています。熱中症対策は特に行っていませんでしたが、先日出かけた際に吐き気やめまいなどの症状が出てしまいました。症状自体は軽く少し休む事で治りましたが、私自身熱中症になると思っていなかったので今後は気をつけないといけないと思いました。
今回は誰でも知っているような、熱中症対策を改めてお話しをしたいと思います。

 

①水分補給はこまめに行う

こちらは当たり前の事ですが、喉が渇いたら水分補給をしていましたがそれは間違いで喉がかわいていなくても、こまめに水分をとり、スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料で水分の吸収をスムーズにし、汗で失われた塩分の補給にもつながるそうです。

 

②塩分を程よく摂取する。

これは私自身行っていませんでした。過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとり、大量の汗をかくときは、特に塩分補給を行った方がいいそうです。

 

③丈夫な体を作る。

バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体を作る事で熱中症対策が行えます。食事面では自分の食べたい物ばかり食べていましたが、バランス良く栄養のあるものを摂取するようにしないといけません。また体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切になります。

 

④体を冷却する。

こちらは非常に重症な状態になった際に、体温が40℃を越えるほどになるそうです。これは、体温調節を担う脳の体温中枢が機能しなくなるためです。冷却の方法には、ぬるま湯を皮膚に吹きかけて扇風機で送風するといった方法など挙げられます。

 

最後に

熱中症は絶対に自分はならないと思っていましたがそんな事はなく、誰しも対策を怠る事でなってしまうのだと思います。私自身も今後は水分補給をこまめに行い、対策を取りたいと思います。皆様も自分は熱中症にはならないと思うのではなく、対策を行い健康的な毎日を過ごしましょう。

 

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す