更新情報

New & Blog

第100全国高校野球選手権神奈川大会~北地区・南地区それぞれの注目高校

2018-07-07 ブログ

こんにちは。製造部④号です。今年の梅雨は本当に梅雨だったのかと思うくらい暑くて雨も降らず、つい最近梅雨明けしましたとニュースで報道してあったのですが台風の影響かわかりませんが、今週は雨ばかりですね。

7月にも入り、1年間で1番楽しみにしていると言っても過言ではない高校野球が始まります。今年は100回大会記念です。神奈川は北地区と南地区で分かれており、甲子園には2チーム出ることが出来ます。

私が今年注目している所は、北地区では春に選抜高校野球大会に出場した、名門校の東海大相模です。

東海大相模は毎年、打撃力が高く、今年も1番の小松選手がバットの芯に当てるのが上手く、隙のない走塁で次の塁を狙い、今年の神奈川の選手の中でもトップクラスの森下選手などがいます。他の選手も甘い球は逃さず思い切りの良いスイングをしますので、北地区では東海大相模に注目しております。

北地区では他にも、慶應義塾桐光学園など力のある選手多いチームが沢山あります。また、私の友人の弟が白山高校の野球部に所属しており、白山高校は今年の夏はシード権を獲得しています。私が高校生の時はあまり名前は聞かなかったのですが、監督が変わってから、ここ近年急激に成長しているチームですので、今年の夏は白山高校が強豪私立校を倒して楽しませてくれそうな予感もしますね。

北地区では東海大相模と白山高校に注目をしていますが、南地区では東海大相模同様、名門校の横浜高校に注目をしています。横浜高校は私が高校三年生の時に、一年生で活躍していた万波選手などがいます。彼は高校生離れした力で、1年生の時に横浜スタジアムのバックスクリーンにホームランを打っています。 万波選手は今年の夏が最後になるのですが、一次登録の時に外れていたので、何か怪我でもしたのではないかと心配です。今年の夏に万波選手の活躍した姿が見られるといいのですが・・。 他にも長南選手など、打撃力のある選手が多くいますので、南地区では横浜高校に注目です。

また、私の母校も南地区で出場しシード権を獲得しています。私の母校は去年ほどの打撃力は無いですが、自分達のリズムに乗ることさえ出来れば止めることが出来無くなるほど点を取ることはできると思います。  

どの高校にもベストを尽くして悔いのない夏にしてほしいです。

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す