更新情報

New & Blog

クリーンルーム用『一人静タイプZ』~弊社製品が選ばれる理由

2018-05-02 ブログ

こんにちは! ソリューション事業部②号です!最近はとても天気が良く、外に遊びに行きますがビールがすごく飲みたくなってしまいます。仕事終わりのお酒、休日でのお酒もまた美味しいと思います。

さて今回は以前ブログでも話しましたが、各種タイプがありまたタイプによって性能が異なります。研修として今は製造の業務も行っておりますが、ついこの前まで『一人静タイプZ』を製造しておりましたので、今回は『一人静タイプZ』についてご紹介したいと思います。

まず『一人静タイプZ』はクリーンルーム向けの商品でございますが、クリーンルームって何?と思われるお客様も多いと思いますので簡単に説明いたします。

クリーンルームとは?

クリーンルームは、精密機器の製造などにおいて、目に見えない塵をなくし、製品等への付着を防止するために使われます。小さな塵ですら製品の性能に影響を与えてしまうからです。製品によってはクリーンルーム内の温度や湿度の管理なども厳密に行う必要がある場合もあります。クリーンルームが使われるのは半導体、精密機器、樹脂製品、液晶などの表示パネル、医療機器、食品などの製造現場が多いそうです。調べてみると少なからず自分たちが購入している色々な商品もクリーンルームで製造されたものかもしれません

一人静タイプZが選ばれる理由

従来の防音材は経年劣化や浸水で発塵や性能劣化の可能性があります。本製品は『一人静 タイプA』の表面に、パンチングメタルと薄いシートを取り付け、内部素材の発塵を抑えるとともに、振動による音の吸収を実現し、表面からの吸水を抑え劣化しにくい仕様になります。防音材を導入しづらいクリーンルームや、常時水が発生している環境でのご使用に有効です。また屋外でも使っていただくこと可能でございますので、屋外のダクトの騒音対策にも使用可能です。

以上『一人静タイプZ』の説明でした。当ブログで一人静タイプZの施工事例の詳細もございますので気になる方は是非ご確認ください。また、『一人静タイプZ』製品以外の製品も含め、ご不明点ございましたら、お電話・メールにて、お気軽にお問い合わせくださいませ。

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す