更新情報

New & Blog

性能比較・検証~騒音測定に使用する測定器とスマホアプリの測定器

2017-06-24 ブログ

工場の騒音や隣家の室外機などの音、日常生活や業務中に気になる音は、人それぞれ様々な騒音があると思います。

スマートフォンアプリにも騒音計や測定器が存在します

弊社では対策を行うにあたり、現場での測定を行うことが多いです。もちろん測定等をしっかり行うと費用がかかりますし、測定器を購入するとなると簡易的なものでも1万円以上はかかってしまいます。

無駄な費用をかけたくないということもあり、いろいろ探してみると、最近ではスマートフォンのアプリに騒音計や測定器なるものが存在することがわかりました。アプリにより無駄な費用が抑えることができるのであれば良いと思いますが、通常のちゃんとした測定器との誤差があっては意味をなさないものだと思います。

実際にアプリを使用して検証

そこで先日スマートフォンのアプリをダウンロードし、弊社で利用している測定器と比較を行いました。まずは音源から1mの地点で100dbの音を出し検証しました。 弊社の測定器では平均で100dbを記録。ですがスマートフォンのアプリでは90dbで止まってしまい、100dbを記録することはありませんでした。

これはスマートフォンの性能差等あるとは思いますが、大きな音源には対応出来ないということかもしれません。(私のスマホの能力不足かもしれません) 100dbもの大音量であればちゃんとした物で測定し対策をすると思いますので、需要があるのはもう少し小さい音の騒音だと思います。

アプリによっては近い数値は測ることが出来るものの実用性は・・・

次は測定器では82.6dbを記録している音源を使用しました。ある測定アプリでは平均値が86db、違うアプリでは77db、また違うアプリでは75.9dbを記録しました。3db差であればまだ誤差の範囲ですが、5dbとなるとかなりの差が体感であるので正確な数値を測れているとは言えないと思います。

結論、アプリでは正確な数値は測定できないですが、アプリによっては近い数値は測ることが出来ている。使い勝手は良いようには感じませんでしたが。。

現場での騒音測定により周波数を判別し最適な対策案をご提案します

弊社で行う測定は、周波数別に騒音を測定することが出来ます。周波数がわかることでどのような対策をすればよいのかなどご提案可能です。工場機械など測定も行っておりますので、是非お問い合わせください。

弊社の測定器での数値

スマートフォンアプリの測定器の数値