更新情報

New & Blog

異音検査機器の騒音対策~低周波音域に強い防音箱

製造部です。

来月辺りに鎌倉へ行こうと思っているのですが、紅葉は近いのでしょうか?紅葉の時期に合わせたい反面、人混みは極力避けたいので悩んでいます。混雑がない穴場スポットが存在しているはずなので頑張って探してみたいと思います。

さて、今回も今週製作した製品をご紹介致します。

異音検査機器用防音箱

弊社製品「一人静タイプL」で作製した防音ボックスです。エンドユーザー様の商品の異音検査を行うためのボックスです。詳しい使用方法は不明ですが、検査に使用する物なので確かな性能が求められます。

仕様としては、蓋付き6面体ボックス。蓋はトルク蝶番という開閉スピードを変えられる部材を使用。又、配線を内部から出すため弊社専用の配線用カバーを取り付けました。

完成後、音響試験を行いました。「一人静タイプL」は低周波対策用パネルなのでピンクノイズという音で測定致しました。暗騒音が42.8dB、音源が78.dBでした。では音源をボックス内に入れ測定です。

騒音レベルは32.5dBの低減に成功

結果、46dBでした。32.5dB の減衰が達成できました。ほぼ暗騒音と変わらない数値になりました。また、250Hz以下も平均して約20dB減衰していました。

重量も10~15kg程で取っ手付きですので、持ち運びも簡単です。

打ち合わせを重ねて、全てオーダーメイドで作製いたしますので先ずはメールでお問い合わせ下さい。

音源を中に入れます。
音源を中に入れます。
測定開始
測定開始