更新情報

New & Blog

宿泊ホテルの騒音問題改善~ドアに吸音材+遮音シート

こんばんは、ソリューション事業部です。今大阪より戻ってまいりました。関西エリアにも営業所がほしいこの頃です。

ホテルなどの宿泊施設などで防音対策の検討が進んでおります。訪日外国人の影響でホテルの予約がとりにくくなってきておりますが、既存のホテル改修や一般的なマンションをホテルに改築したりと新たな需要が増えております。ホテルでサービスや設備以外で問題なっているのが、騒音です。

隣や向かいの部屋から聞こえてくる音は意外に気になってしまいます。また、駅前のホテルは便利な反面、電車の走行音で眠れなかったり目覚めてしまったりということもあるそうです。個人的な経験では、明け方6時ごろに向かいの部屋の方が朝食に出る際の話し声が聞こえて目が覚めたこともありました。普段とは別の環境なため、落ち着かないということはあるかもしれませんがゆっくりと休みたいですよね。

以前、ビジネスホテルに納品させていただいた製品で一人静Graceというものがあります。この時はドアが薄いため、宿泊者同士の生活音が聞こえてしまうという問題がありました。通常であればドアを重量のあるものに変えてしまえば効果的ですが、ドア金具の入れ替えなどで手間のかかる工事になってしまいます。

ここでの対策ポイントは、室内側だけでなく外からの音も同時に対策を行うことです。そのため、簡易的ですがドアに比重の高い遮音シートを取り付け、室内側に向けて吸音材の一人静Graceを取り付けました。外からの騒音は遮音シートで低減し、内部の音は吸音材で漏れるのを低減します。これが逆の取り付けですと効果が薄くなります。

宿泊者同士のプライバシーを守ることも必要ですので、ホテルの量とともに質も整えていくことで日本人だけでなく海外の方にも「おもてなし」ができるのではないでしょうか。弊社では、皆様の快適な空間づくりのお手伝いをさせていただきますので、ご相談がありましたら是非お問い合わせくださいませ。