Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    製品開発~エアー・サンディング作業防音カバー~

    製造部です。

    お盆休みは、オリンピックとお酒三昧に終わりました。日本選手の想像以上の活躍で美味しいお酒が呑めました。

    さて、今回は製品試作開発の一環で製作した物をご紹介いたします。

    画像は、側面から手を入れてボックス内部で作業が出来る試作防音カバーです。

    エアーでの作業やサンディング作業等、覗き窓から可視しながら耳障りの悪い騒音を緩和できます。作業員の環境改善に最適です。

    作業員が感じる騒音値を計測するため、サンダー(研磨機器)を直近で測定すると96dB(A)という数値が出ていました。電車が通る時の高架下が約100dBなので相当ストレスに感じます。

    では、弊社のパネル(一人静タイプAに石膏ボードをプラスした製品)で作製した防音カバーを被せるとどうなるか?

    正面と側面を囲っただけで19dB(A)マイナスの77dB(A)まで減衰しました。400Hz~20KHzにかけては、10~20dB以上減衰していました。

    試作で少し小さめに作製したので更に吸音面を増やし、開口部(背面)を塞げば、かなりの効果が期待できそうです。

    お問い合わせ、ご相談お待ちしております。

    側面から手が入れられ内部で作業が出来ます

    側面から手が入れられ内部で作業が出来ます

    可視化出来ます

    可視化出来ます