更新情報

New & Blog

温度・湿度管理で防音パネル製造品質を安定しています

2016-02-02 ブログ

製造部2号です!

今回初めてブログを書かせて頂くことになりました。以後、よろしくお願いします。
本日はパネル制作における重要な要素である温度・湿度について、弊社工場でいかに管理しているのか、簡単にですがご紹介させて頂きたいと思います。

○なぜパネル制作において温度・湿度の管理が必要なの?
弊社の防音パネル「一人静」は、様々な素材を用いた複合体になっております。そのため、各素材の品質を一定に保つために温度・湿度を適切な数値に調節し製造を行う必要があります。複合体にした時の安定的な品質を保つために温度・湿度管理は必要不可欠というわけです。

○どうやって温度・湿度を管理しているの?
ズバリ、エアコンです!なんの捻りもなく申し訳ありませんが、暖房、冷房の力が接着の安定化に大きく貢献してくれています。更に、温度計・湿度計を使って製造を行った時の環境を記録し、全てデータとして残しておくことで、長期的な管理も同時に行っています。こうした環境作りや環境測定によって「一人静」は作られています!

ただし、エアコンも闇雲に使っていてはエコの観点から言って良くありませんね。弊社工場では天井に大きなファン(米国輸入品)を取り付けて空調の効率化を図ったり、フィルターの掃除を定期的に行うことで節電に取り組んでいます。

以上、簡単にですが、温度・湿度の管理についてご紹介させて頂きました。
最近は寒さもピークです。皆様も温度・湿度の管理にはぬかりのないよう、風邪などにはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
それでは今回はこの辺りで失礼します。ご閲覧ありがとうございました!

エアコンです

エアコンです

これもエアコンです

これもエアコンです