更新情報

New & Blog

防振対策も重要!切断機騒音対策~騒音調査@愛知

2015-08-31 ブログ

切断機の騒音対策依頼を受け、事前のヒアリング・騒音調査を行いました。静科での騒音対策の流れは以下になります。

① メール、電話でのお問い合わせ

② ヒアリング、現地確認

③ 測定

④ 図面、周辺環境図面入手

⑤ 提案書

⑥ 見積もり

 

機械の寸法と作業性が分かれば①からいきなり⑥の対応もとれますが、実際に現地確認をしてみないと分からない点がたくさんあります。機械の図面からでは、配置図の様子や周囲の配管の具合が分かりませんので、設置時に不具合が起こる可能性があります。また、⑥をいきなりやる場合は、あらかじめ騒音のレベル、周波数を確認して頂く必要があります。簡易の測定器もありますが、精密性では劣る場合があります。また、振動は騒音測定器では測れません。振動計が必要です。

騒音は空気振動と固体伝搬がありますので、この2つの確認がおろそかですと有効な対策案でも効果が発揮できません。振動の場合は、対策も特殊です。縁を切る以外にも、設置床の状況など講じていきます。

測定、対策方法、対策製品はすべてセットで考えていただいた方がいいと思います。静科では無料のヒアリング、現地確認を行っております(測定は有料)。対策までもいかなくとも、ご不安がありましたらお問い合わせくださいませ。