更新情報

New & Blog

隣室への騒音を軽減!一人静Espritで吸音対策

2015-08-10 ブログ

隣室への騒音を低減したい、というお問い合わせが増えています。例えば、自分たちでは気にならないTVの音や生活音などが大きな問題に発展することもあります。通常は壁を補強することで防音対策を行いますが、以下の方法でも簡易的に行えます。

① 壁に対し合板(厚さ12mm程度)を取り付けます

② 合板に対し、遮音シートを取り付けます(強力な両面テープが望ましいです)

③ 遮音シートに一人静 Espritを取りつけます(接着テープがついてます)

 

遮音シートは面密度(厚さに対しての重さ)が低いと効果が薄いです。また、ゴム製の遮音シートですと夏場などに匂いが発生したり、耐久性が気になる場合があります(静科ではおススメの遮音シートをご用意しております)。

ここで一人静 Espritをとりつけます。Espritは吸音の効果を持っており、遮音の様に比重に寄らずに音の反響を和らげ防音対策の相乗効果を上げます。また、厚さも15mmとご使用しやすい薄さです。カッターで切れますので、大きな施工を必要としません。見た目がグレー色ですが、表面にお好みの布を虫ピンでさしていただければ室内のインテリアにもマッチいたします(布を巻いたGraceという製品もあります)。

設置方法は壁を傷つけないで簡単に設置できる方法もありますので、ご興味がありましたらお問い合わせくださいませ。

カッターで加工ができます

カッターで加工ができます

裏面に接着シールが付いています

裏面に接着シールが付いています