Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    【2022/3/16~18】工場設備・備品展@東京ビックサイト~展示会レポート

    皆さんこんにちは、ソリューション事業部の高梨です。

    今回は3月16日から18日の3日間東京ビックサイトで行われた展示会「工場設備・備品展」についてご紹介させていただきます。

    自身初めての展示会

    まずはじめに、お忙しい中弊社ブースにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は約500名の方にお越しいただきましたが、中には弊社をご存じていただいている方が多く、驚いたと共に大変嬉しく思いました。

    私自身展示会に参加させていただくのは初めてで、加えてお客様と1対1でお話をするのも初めてでしたので、開催前は楽しみの反面緊張や不安もありましたがm実際にお客様が音に関して困っていることや市場の防音材の需要を肌で感じることができ、また少々の雑談もありお客様と話ができることの面白さを感じるようになり個人的にとても良い経験となりました。また新社会人である私に印象に残る営業の仕方を伝授いただいたり、とても勉強になりました。これを第一歩にこれからも積極的にお客様のために尽力できる社会人になりたいと思います。

    防音効果に驚きの声を多数いただきました。

    初めての展示会で最も印象的だったのが、弊社の防音カバーの効果を実演した際のお客様の驚きの反応でした。ブース内には防音ボックスの中にスピーカーを入れ、防音効果を実際に体感していただく場を設けておりました。スピーカーは大体90~95㏈(カラオケの室内ほど)ですが、弊社の防音ボックスに入れると65㏈(走行中の車内ほど)くらいにまで下げることができ驚きの声を多数いただきました。普段は言葉での説明になるため、あまり効果を実感いただけないことが多いのですが、このような形で実際に体験いただくことで弊社の防音パネルの圧倒的な効果を体感いただくと驚いてくださりいつも以上に嬉しさを覚えることができました。

    弊社のパネルは吸音と遮音どちらの効果も持ち合わせていることが特徴です。遮音で使用されるコンクリートや鉄鋼ですと音が反射してかえって大きな騒音を生んでしまう場合があります。逆にグラスウールや一般的に防音材といわれるものですと遮音ができず音が漏れてしまいます。弊社のパネルは両方の力を持ち、またサンドウィッチ構造により低周波から高周波まで幅広く防音できる強みがあります。

    また、弊社パネルは高水準の性能に対して軽量で施工・加工がしやすいため、下記防音ボックス写真のように、小窓などの細かな仕様が容易で使い勝手が良いことも他には無い特徴です。加えて水に強く丈夫で劣化しにくいため、他の防音材のように効果持続のために数年置きに交換しなければいけない懸念もありません(※15年の暴露試験クリア)。ほかにも不燃認定なので屋内にも安心してご使用いただけるなど弊社パネルの強みをあげるとキリが無いので、この辺でとどめておきます…笑

    防音ボックス

    好評だった試作中の吸音ブース

    展示会には防音ボックスの他にもオフィス用のGraceシリーズやマスクやオゾン除菌加湿器など多数製品を展示しておりましたが、下記写真の吸音ブースがお客様の興味を最も惹いていました。こちらは強化段ボールでできているため、とても軽くて丈夫なのが特徴です。室内には「一人静esprit」が設置されており、吸音効果があるので声の反響を抑え、Web会議などの際に会話がしやすい仕様となっております。もちろん集中を高める個室としても活用いただけます。

    試作中の吸音ブース

    関連ページ

    こちらの製品は近日ブログにて詳細を公開予定ですので、おたのしみにお待ちください。とても良い製品になりそうで私も楽しみにしております。

    騒音対策・音響相談お待ちしております。

    弊社では音に関することなら何でも承ります。お客様に合わせたオーダーメイド防音対策、また音響測定・コンサルティングも行っております。お客様のお役に立てますよう尽くさせていただきますので、お気軽にお問い合せください。