Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    コンプレッサーの騒音対策~ご要望に合わせた室内用パーティションを製作~

    みなさんこんにちは、製造部のYです。先週からは考えられない、気温の変化でとても驚いていましたが、ふと思えば、既に10月の後半に差し掛かっていて、もうそんな時期なんだと改めて実感しました。毎年あっという間に1年が過ぎると感じているのですが、それだけ濃い1年間を過ごせているのかなとも考えられるので、良いことなのかなとも思っています。1年が長いなと感じないようにこれからも毎日を大事にしていこうと思います。

    余談はここまでにして。今回は「室内用防音パーティション」をご紹介したいと思います。

    コンプレッサーの騒音対策

    今回ご相談を頂いた内容は、部屋の一部をパーティションで区切ることで簡易的な部屋にして、部屋内部には防音対策を施したいと、弊社にお問い合わせを頂きました。発生する音は、コンプレッサー騒音とのことで、本案件では、防音パネル「一人静タイプA」を用いて防音パーティションをご提案・製作させて頂きました。お客様と打ち合わせを進めていく中で2つのご要望がございました。

    ご要望① :1面をドア構造に

    1つ目のご要望は、1面をドア構造として出入りをする出来るようにする事です。パネルとアルミ角パイプを抜き差し蝶板で取り付けることで、ドア構造を設けました。パーティションの高さが2mの大きさになりますが、アルミ角パイプを支柱とすることで、パネルの重さを支えられる強度になっています。また今回はお客様で取付を行う為、角パイプに貫通穴を設けることで、設置が行いやすい状態となっております。

    扉加工パーティション抜き差し蝶板

    ご要望②: 配線を通すための貫通孔を設ける

    2つ目のご要望は、配線を通すための貫通孔をパーティションに設ける事です。パーティションに必要サイズより一回り大きい貫通孔を作り、開通部分に丸パイプを仕込むことで、強度のある要望サイズの貫通孔を設けました。

    パーティション貫通孔

    弊社パネルはお客様でも追加工可能

    上記のご提案させて頂いた仕様でお客様にご納得頂きましたので、製作を進めていきました。今回の防音パーティションの仕様や製作期間は下記となっております。

    • サイズ(1面あたり):外寸幅54cmx奥行き3.6cm(角パイプ5cm)x高さ200cm
    • 製作期間:二週間程度

    本案件は、お客様の方で設置や手すりの追加を行う形となっています。弊社のパネルはインパクトドライバー等で下穴を開けることが出来ますので、簡単に追加工を行うことができます。

    今回は室内用防音パーティションをご紹介させていただきました。防音対策導入にあたり、どのような仕様にするか迷われている場合でも、弊社は、現場状況や騒音対象物に応じてご提案をいたします。騒音対策・防音工事等のご相談はなんでもご気軽にお問い合わせください