Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    電気キュービクルの換気扇の騒音対策~ご要望と現場に合わせた5面体のサイレンサーを製作

    みなさんこんにちは、製造部のYです。

    最近休日に海外ドラマを観るのにハマってしまいました。1話は1時間以内で終わる短めなものが多いのですが、毎話続きが気になってしまう終わり方をするため、後1話だけ、もう1話だけと観てしまい、気づかない内にこんな時間に・・・という事が多々あります。今はどの海外ドラマを次観ようかなと考えるのが楽しみです。

    余談はここまでにして。今回は『屋外キュービクル換気扇用サイレンサー』をご紹介したいと思います。

    お客様のご要望と現場状況への対策

    今回のご相談内容ですが、新しく屋外に設置する『電気キュービクル』の屋根部に換気扇があり、その部分から稼働音響く可能性があるため、近隣への防音対策を施したいということで、本案件では、防音パネル「一人静タイプA」を用いて、5面体のサイレンサーをご提案・製作させて頂きました。防音パネル「一人静」は耐水性のある製品ですので、屋外での使用も問題ありません。

    製作に辺り、事前に現場にお伺いして採寸を行い、キュービクルの屋根部に少しの傾斜が設けられてること、また換気扇の周りに、全ねじボルトが設置されていることを確認できました。また、製作を進めていく際に、サイレンサー開口部へ防虫網を取り付けれるようにして欲しいなどのご要望がありました。

    頂いたご要望と現場の状況に合わせて、弊社は次の3つの仕様をご提案させていただきました。

    • 仕様その①:防虫網をスライドさせて取り外しができるように、天井部の開口部にZ型のアングルを取り付け
    • 仕様その②:雨等の水がサイレンサー内側に入ってしまった場合も外側に流れ出るように、傾斜の水下側のパネル下部へ開口を設置
    • 仕様その③:サイレンサーを固定できるように既設の全ねじボルトを用いる
    防虫網取り付け部分

    納品後はすぐに利用可能な形に

    上記の仕様でお客様にご納得頂き、製作を進めていきました。今回の防音BOXの仕様は下記で、製作期間はおよそ二週間程度でした。また、本案件は一体型で製作致しましたので、お客様の下へ届き次第ご利用が可能となっております。

    • 外寸:幅71cmx奥行き74cmx高さ50cm
    • 内寸:幅64mx奥行き67cmx高さ46cm

    今回は『屋外キュービクル換気扇用サイレンサー』をご紹介させていただきました。

    弊社は仕様等にお悩みの場合でも、現場状況や騒音対象物に合わせてご提案をいたします。騒音対策のお悩み・ご相談ございましたら、お気軽にお問い合わせください。