Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    2020-11-21

    4層フィルターで菌を99%カット!医療現場でも使える立体構造マスクのご紹介

    こんにちは、ソリューション事業部のHです。

    今回は医療現場でも使っていただける4層フィルターの3D立体構造マスク「4Life」のご紹介をさせていただきます。

    メリットの多い3D立体構造

    「4Life」の特徴としてまず一つが3D立体構造ということです。主なメリットとして、下記3点が挙げられます。

    一点目は、呼吸と会話がスムーズに行えます。鼻と口元に適度な空間が出来、息がしやすく、会話もしやすいです。従来のマスクは口元からマスクまでの空間が狭く、会話がしにくかったり呼吸がしにくいですよね。私は家までの道のりに坂道があるのですが、従来のマスクをしていると息が上がってしまいます。そんな点も解消できちゃいます!

    二点目は、粉塵や菌の進入を防ぎます。高密着立体カバーとなっておりますので、上下のカバーが顔に密着し、隙間を作りません。その為粉塵や菌が侵入しにくくなっております。実際につけてみますと分かるのですが、上下のカバーが顔に密着しているのにも関わらず、上記でも説明したように呼吸や会話はスムーズですのでびっくりです。

    三点目は、高品質なノーズフィッターを使用している為、鼻にも優しくフィットします。従来のマスクですと鼻元に針金部分が当たってしまい肌が被れてしまったり長時間装着していると肌への痛みが伴い物もありますよね。「4Life」のノーズフィッターはふんわりとした優しい素材で構成されておりますので、そのようなことが起こりにくいです。

    4層構造フィルターにより超微粒子をカット

    主なウイルスの大きさは約0.1μmで非常に微細であり、これらの侵入を防ぐ為に静電気帯電フィルターメルトブローン(超極細繊維)を使用しております。これにより粉塵や花粉は勿論のこと、PM2.5にも対応しており、99%の超微粒子カットに成功致しました。

    更に、4層のフィルターは菌の侵入を防ぐだけでなく、顔側に来るフィルターは肌に優しいバイコンポーネント不織布を採用しております!

    医療用マスクとしても利用可能

    FDA(アメリカ食品医薬品局)の認定検査機関、ネルソン検査研究所にて、4Lifeは補集効果を実証されております。医療用マスクとして利用する為にはこのFDA認定が重要となってまいりますので、多方面で活躍の出来るマスクとなっております。

    いかがでしたでしょうか。今回は4層フィルターの3D立体構造マスク「4Life」のご紹介をさせていただきました。防音の分野とはすこし異なるジャンルではございますが、気になる方はご気軽にお問合せください!