更新情報

New & Blog

必要な道具から加工方法までを写真付きで解説~「一人静」用枠付マニュアル

2019-02-23 ブログ

製造部②です。

先日、いよいよ2019年の国内サッカー”Jリーグ”が開幕しました。今年の注目はなんといってもイニエスタ、ポドルスキ、ビジャ選手要するヴィッセル神戸でしょうか。世界のスーパースターが日本でどんな活躍を見せるのか、期待が集まります。私個人としては地元の湘南ベルマーレに頑張ってほしいと思っています。昨年はなんとかJ1に残留できましたが、今年はさらなる飛躍を遂げてほしいですね。

さて、先日私の方で、静科の防音パネル「一人静」シリーズ用の枠付マニュアルを制作致しましたので、簡単にご紹介したいと思います。

防音パネル「一人静」シリーズ

静科では薄型軽量の防音パネル「一人静」を製造・販売しております。詳しいこと仕様などはリンク先のホームページに載っておりますが、基本的に、パネルは遮音面・吸音層・吸音面の3層からなる構造となっております。パネルはそのままの状態ですと端面がむき出しになっておりますので、劣化や吸水を防ぐためにアルミ枠材で補強することを推奨しております。もちろん弊社にご依頼頂ければ枠材を付けてからの納品も可能ですが、コストを少しでも抑えたい場合や納期を少しでも早くしたい場合はお客様ご自身で端面補強枠を付けることもできます。そして、枠付け加工が初めての方でもこれさえ見ればできるように、と作成したのが今回ご紹介する枠付マニュアルになります。

必要な道具から加工方法までを写真付きで解説~「一人静」用枠付マニュアル

枠付マニュアルでは、パネルに関する諸注意から始まり、必要な工具や部材、実際の枠付の手順などを細かく一枚一枚写真付きで説明しております。初めて弊社のパネルを扱う際はもちろん、施工店様・協力店様に加工を依頼する際にもお役に立てるかと思います。

ご入用の際はお手数ですが、弊社ホームページのお問い合わせフォーム、お電話、またはFAXにてお知らせください。

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す