更新情報

記事詳細

ブログ 2017-04-15

グランドピアノの吸音・調音・調湿をパネル1枚で改善@東京

 こんにちは、ソリューション事業部です。今回はSHIZUKA Stillness panelのご採用事例を紹介いたします。

 

 学校や施設で使用するグランドピアノにSSPを設置しました。教育現場の環境改善としてご採用いただきました。学校施設の場合、安全性の観点から床はフローリングであるケースが多いですが、楽器を演奏する際に反響してしまい、奏者はもとより聞いている側でも音を正確に聞くことが難しくなります。SSPをピアノそばの壁際に設置することで壁からの反響を抑えることができます。また、今回はグランドピアノを考慮して特注構造を用いました。通常のSSPは表面にアルミ製繊維を施しておりますが、楽器にぶつかった際に楽器を傷つけないために表面をフェルト加工に変更しております。このフェルトは一般的なフェルトではなく、調湿、脱臭効果があります。楽器によっては湿度で音質が変わってしまうので、吸音だけでなく楽器の環境そのものを変えることができます。また、背面も木材を用い、軽量で持ちやすい重さに変更いたしました。

 静科の特許技術は、お客様の状況・環境に合わせてのカスタムを加えることができます。現在、Amazonにて吸音・調音パネルとして販売をしておりますので、音響空間を改善したい方はぜひご利用くださいませ。

表面を特殊フェルトに変更

関連記事

  • Facebook
  • 4
  • Google+
  • 0
  • Twitter

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す