更新情報

記事詳細

ブログ 2016-11-23

吸音 + 制振効果のあるマットを試作しました

Inter BEE2016にて試作新製品として出展した制振マットの問い合わせが増えています。展示会にお越しいただいた方には体験していただきましたが、机の上に小型のスピーカーを設置し、制振マットを付けた状態とない状態を聴き比べていただきました。マットがない状態だとスピーカーの音楽が机に反射して硬い反響音として聞こえることと、机から伝わる振動を感じます。いかし、マットを敷いただけで反響音が柔らかくなり、振動も低減しました。制振材も様々ありますが、主に低音がスピーカーを振動させ躯体につたわるのを防ぐ役目があります。しかし、この制振マットなら躯体に伝わる振動 + スピーカー下から発生するフラッターエコーの処理も同時にできる構成になります。

マスタリングをする際には正確な音の再現・録音が求められますので、振動・吸音は大きな調整材として活躍します。また、オーディオ愛好家の方でも、スピーカー本来の音を楽しんでいただくオプションとしてお役に立てます。

まだ、価格や仕様は決定しておりませんが、ご興味のある方は貸し出しもしますのでお問い合わせよりご連絡くださいませ。

マットがない状態。硬い反響が聞こえます

マットがない状態。硬い反響が聞こえます

 

関連記事

  • Facebook
  • 0
  • Google+
  • 0
  • Twitter

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す