更新情報

記事詳細

ブログ 2016-02-22

スタジオ内にて吸音パネルと吸音材の比較

前回に引き続きお客様のコメントです。ギターアンプ背面に設置し、音の回り込みが消えました。さらに以下のように検証していただきました。貸し出しは無料ですので、ぜひご利用くださいませ。以下、お客様のコメントです。

その後、スタジオの方のご好意で、使用していないスタジオ用吸音材(1.0mx2.0mくらいのサイズで、写真に映っている灰色のもの)をお借りして、

アンプの後ろに立てかけてテストしてみました。

 これもまた音が回るのを防止してくれたのですが、この吸音材ではギターのサウンドか変わってしまって正直違和感を持ってしまいました。

比較の結果、Stillness Panelは極力音を変えることなく吸音してくれているということがとてもよくわかりました。ということで、Stillness Panel1枚、購入させて頂こうと考えております。(2枚お借りしましたが、私のケースでは結局1枚で事足りるみたいです)

お借りできて非常に良かったです。

正直申しまして、このくらいのサイズの板がそんなに劇的に音を変えてくれるのだろうか???と思っておりました。。。

ちょっと疑心暗鬼だったのですが、実際に使用してみてこんなに効果があるものとは思いませんでした。

 

  製品について気になったこととしては、運搬用の取っ手がついていたらいいのにな、と思いました。それに加えてキャリングケースでもあればなぁと。(私のように持ち運ぶ人間はそう多くはなさそうなので、ほとんどの人には不要かもしれませんが・・・・)それと足ですが、下にゴムとかがついていたら良いのにな、と思いました。(ギターアンプからの振動で、パネルが結構動いてしまってました)

 報告と致しましては以上です。お借りしたパネルについては、本日宅急便にて送付致します。

 今回はどうもありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  • Facebook
  • 0
  • Google+

  • Warning: file_get_contents(https://apis.google.com/_/+1/fastbutton?url=https%3A%2F%2Fwww.hitori-shizuka.jp%2Farchives%2Fssp%2F720): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/auc415/hitori-shizuka.jp/public_html/wp/wp-content/themes/pc/functions.php on line 234
    0
  • Twitter