更新情報

記事詳細

ブログ 2015-12-10

マンション内のドラム室防音施工と吸音材取り付け工事@東京

既存マンションの防音施工を行いました。購入マンションでドラム室をつくるご希望のお客様よりご依頼をいただきました。ドラムは踏み込みの音が床に響きますので、マンションの構造・躯体を慎重に検討していかければいけません。また、隣室や向かいの部屋の位置などを確認していかないと、通常D-70の部屋でも隣室からの苦情になる場合もあります。

 

今回は、上記の点を確認し施工を行いました。床も振動が伝搬しにくい2重床に再構築し、天井への吸音材充填、壁の補強を行いました。また、室内は4畳程度になりますので、音の反響も調整する使用もおススメしました。壁面には吸音材を設置することで内部の反響音を抑え、演奏のしやすい環境にしております。

 

弊社ではSHIZUKA Stillness Panelによる音場の提案以外にも、既存の部屋の防音対策も行っております。室内の図面や使用状況などをお教えいただければお見積りも可能ですので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

 

関連記事

  • Facebook
  • 0
  • Google+

  • Warning: file_get_contents(https://apis.google.com/_/+1/fastbutton?url=https%3A%2F%2Fwww.hitori-shizuka.jp%2Farchives%2Fssp%2F671): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/auc415/hitori-shizuka.jp/public_html/wp/wp-content/themes/pc/functions.php on line 234
    0
  • Twitter