更新情報

記事詳細

ブログ 2017-11-23

「Boiler Room Tokyo 2017 in your Parallel」へ行ってきました。@表参道WALL&WALL

製造部です。

今週月曜日の仕事終わりに、表参道WALL&WALLで開催された「Boiler Room Tokyo 2017 in your Parallel」へ行ってきました。
本イベントは私の好きなHIPHOPアーティストのSEEDAさんを中心に、最近1stアルバムを発表し、話題のPUNPEEさんが出演するHIPHOPイベントでした。

少し残業して行ったので、着いた時にはすでに開演時間の20時を過ぎた頃で、会場は月曜日にもかかわらず混み合っていました。

表参道WALL&WALLというライブ会場には初めて行ったのですが、音響が素晴らしかったです。
会場のホームページにもありますが、SRスピーカーとしては世界初のコーン型ユニットから脱却し、新機構の平面ユニットを実現した革新的な音響空間のようです。※SRスピーカーとは、「サウンド・リインフォースメント・スピーカーの略で、コンサート用の大型スピーカーです。本会場はキャパ400人程度のスペースでしたので大迫力の音響でした。

因みにこの平面ユニットスピーカー。内部にアルミハニカムを採用していて、更にそのハニカムが重要な役割をしているそうです。何か弊社との縁を感じてしまいました。弊社のハニカム構造の音楽用吸音材はこちらから

さらに適度に会場の残響を抑え、アーティストの表現をファンへダイレクトに伝えられる空間を実現したそうです。

このような空間で先日「INTERBEE 2017」で開発途中ですが発表した「持ち運び可能な軽量吸音材」をアーティスト等に使用してもらえればなぁと思う一日でした。※開発途中の吸音材画像は下記に添付しております。

さて、本題のライブがどうだったかと言うと予定の20時を過ぎ、20時半過ぎ位にスタート。遅れて参加した私には良かったのですがその後もライブは押しまくり。SEEDAさんは2部構成で、PUNPEEさんは最後22時頃に出る構成だったので、私の予定では翌日仕事もあるのでPUNPEEさんを少し見て帰る予定でした。実際はSEEDAさんの1部と他のDJ2人程のライブしか見れませんでした。SEEDAさんは最高のライブで名曲「花と雨」も聴けて良かったです。でもPUNPEEさんは見たかった…

結局、家に着いたのは0時位。明日も大変だと思いつつ、ひととき仕事を忘れてリフレッシュできたので良かったです。このようなアートな体感をうけると開発業務に役立つような気がします。
「持ち運び可能な軽量吸音材」のみならず、より良い製品開発ができればと思っております。

折りたたみが出来、軽量でどこでも持ち運べます。

関連記事

  • Facebook
  • 0
  • Google+

  • Warning: file_get_contents(https://apis.google.com/_/+1/fastbutton?url=https%3A%2F%2Fwww.hitori-shizuka.jp%2Farchives%2Fssp%2F10131): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/auc415/hitori-shizuka.jp/public_html/wp/wp-content/themes/pc/functions.php on line 234
    0
  • Twitter