更新情報

New & Blog

赤ちゃん専用のベッドに使用~愛知県I様

ソリューション事業部です。お客様の導入事例をご紹介いたします。

完全な囲いができない場合は吸音材がおすすめ

実は赤ちゃんの泣き声は特殊な音域だそうで、防音はしにくいそうです。防音といっても、音の遮断をする遮音材と、音を和らげる吸音材という素材があります。今回のように、完全な囲いができない場合には遮音材は不適当で、開放していても効果を出しやすい吸音材の製品をおススメしました。

吸音材はスポンジ製で出来ているので表面も柔らかく安心です。また、ウール製の素材が発塵するのに比べ、発塵が少ないのも特徴です。

部屋の反響音を低減することで隣の部屋に響く音も低減

今回は色が選べる「一人静 Grace(グレース)」をご購入いただき、見た目にもかわいらしい色あいになっております。ベッド以外にも部屋の反響音を低減させることで、隣の部屋に響く音を低減させる方法もあります。また、赤ちゃん以外にも保育園や幼稚園で使用した事例もあります。

お客さまからのコメント
以前に比べてはるかに子供の泣き声が小さく感じる様になりました!隣にも声が小さくなったと思います。有難うございました!これからもさらなる良い商品に期待しています。頑張って下さい!