更新情報

New & Blog

ハニカム構造の吸音材の利点

製造部です。

ノーベル文学賞にボブ・ディラン。賛否両論騒がれてますね。私が気になるのは、今後は日本の音楽家も受賞の対象になるのか?という点です。まぁ本は翻訳されて世界に出やすいですが、音楽は旋律に乗るため難しいので、審査員にも届くことも無いでしょうし難しいでしょうね。ボブ・ディランは大好きなので、受賞は喜ばしいことですが、若干違和感を感じます。

さて今回は弊社製品の特徴の一つをご説明させて頂きます。

弊社製品といえば、ハニカム構造です。所謂蜂の巣の形をした芯材を使用しています。航空機等で活用されている構造です。

航空機も同様ですが弊社製品は軽量・強度という点に優れています。その為、設置に無駄な人件費・時間が掛からず長期的に使用出来ます。

更に従来の防音パネルは単純にグラスウールが詰め込んである構造なので、雨や重力により徐々に下に落ちていき本来の性能を発揮できなくなる弱点がありました。しかし、弊社のハニカム構造の防音材は雨にも強く重力でも落ちていくことは無いのでメンテナンスがほぼ必要ありません。※グラスウールは定期的に交換が必要です。

ハニカム構造により長期的にみたトータルコストの削減が見込めます。

またハニカム構造にすることで薄い板材でも自立性が高まるので、弊社パネルは専用脚やキャスター等での設置が可能です。薄型軽量ですので必要な時は設置し、不要な際は倉庫などにしまっておくことも出来ます。※「一人静タイプA」の場合、平米8kg

面強度は平米5トンまで耐えられます。※あくまでも面強度です。エッジ等でぶつけると凹む可能性がありますのでお気をつけ下さい。

一切コメントを出さないボブ・ディラン。動向が気になります。

 

板を置いて上に乗っても問題ありません。

板を置いて上に乗っても問題ありません。