更新情報

New & Blog

吸音パネルと調音パネルの効果の違い

吸音パネルと調音パネル、似ているようで違うようなイメージがありますが実際性能的にはどうなのでしょうか?実は明確な基準はありません。使う場所の環境によって名称が変わります。

大体の性能比較でも調音パネルが平均して50%付近の吸音を行うこともあれば、吸音パネルが幅広い周波数を80%で吸音して室内の反響音を調整することができます。使う場所の反響状態をコントロールできれば、吸音パネルも調音パネルも名称だけで性能には大きな違いはないかもしれません。

弊社のSHIZUKA Stillness Panel(以下SSP)は500~4000Hzの部分を平均して90%吸音しますので、お部屋の調整がしやすい製品になります。この度、弊社SSPをご購入いただいたお客様より、ご感想をいただきましたので掲載させていただきます。

オーディオルームの弱点、ドア周りの対策に調音パネルを設置

現在Amazonでも取り扱いをしていただいておりますので、ぜひご利用下さいませ。また、購入前に効果にご不安な方は、無料の貸し出しサービスも行っております。こちらもぜひご利用くださいませ。