更新情報

New & Blog

大型発電機防音対策用サイレンサー

株式会社アクティオと共同で大型発電機の防音対策を行いました。

施工前発電機上部

施工前発電機上部

写真は夜間の為、見えにくいですが排煙突がたっており、そこからの低周波(80Hz)が卓越しておりました。反対側の場内にも響いているため、早急に対策を行いました。(写真:施行前発電機上部)

施行後発電機上部

施行後発電機上部

測定を実地したところ発電機自身の音は平常ながら、機能保全の面から設置されていた煙突がスピーカーの役目をし低音を響かしておりました。煙突の代わりにエルボー(排煙)を取り付け、さらに「一人静 タイプD」で覆い音の広がりを抑えました。(写真:施行後発電機上部)

施工業者の印象では、設置後の低音は軽減したそうです。エルボーとの2重の組み合わせに効果がありました。

施行後エルボー外観

施行後エルボー外観

一部隙間を開けることで熱、排煙対策を行っております。その他にも以下の工夫を行い作業性及び、設置後のメンテナンスを楽にします。(「施工後エルボー外観」写真参照)

施工概要
①工場組立⇒出荷の為、設置が2時間に短縮(煙突除去、エルボー設置、ワイヤー固定)
②重量約60kgの為、3人で持ち上げ置くだけ
③発電機とパネルの結合部分には制振材を取り付け、共振を防ぐ
④「一人静 タイプD」の放熱性により、内部の蓄熱を軽減
⑤アルミ仕様のため、屋外での耐久性が高い