更新情報

New & Blog

鳥の鳴き声~鳴き声の種類や朝に鳴く理由など

2019-05-31 ブログ

みなさんこんにちは。製造部のHです。みなさんは最近鳥の鳴き声をじっくり聞きましたか?よく耳を澄ませてみると、同じ鳥でも鳴き声が違う時があります。というわけで今回は鳥の鳴き声についてお話しようとおもいます。

鳴き声の種類

単純に鳴き声といっても、種類が大きく分けて2つあります。「さえずり」と「地鳴き」です。この二つの種類の鳴き声について、ウグイスを例に説明しようと思います。

まずはよく単語としても耳にする「さえずり」についてです。ウグイスのさえずりは、春の訪れとしてもよく聞く「ホーホケキョ」という鳴き声です。このさえずりにも実は2つの種類があります。

1つ目はメスへの求愛です。メスへの求愛なので、オスが出す鳴き声です。春先はウグイスの繁殖期です。ですので、春先にこの鳴き声がよくきこえるのです。春の訪れを伝えるためではありません。

2つ目は、縄張りの主張です。求愛の声と比べると、力強く声量豊かです。この鳴き声は、ライバルのオスに対する鳴き声です。油断をしていると、メスが他のオスと交尾をしてしまうことがあります。そうならないように、ほかのオスにむけて主張しているのです。

次に、地鳴きについてです。ウグイスは「チャッチャッ」と舌打ちをするようになくことがあります。これが地鳴きです。地鳴きは仲間との連絡に主に使われます。ですので、さえずりと違ってオスもメスも出します。

他にも鳥によっては種類があります。仲間に危険を伝えるための警戒音。仲間に挨拶をするときのコンタクトコール。ヒナが親鳥に向ける声など、種類が豊富です。

鳥が朝になく理由

鳥の鳴き声は、夜明けによく聞こえます。朝の気持ちのいい目覚めを手助けしてくれますよね。しかし、なぜ鳥は朝方によく鳴くのでしょうか。その答えは、「うぬぼれ」です。一体どういうことなのでしょう。

朝方の鳴き声は、自分の健康状態をアピールしています。鳥は主に、日中に餌をとります。つまり、夜明けの時間帯は一番空腹で弱っている時間帯なのです。その弱った時間帯に力強く鳴くことで、メスに自分の健康をアピールしています。

鳴き声で種類を識別する

これから趣味でバードウォッチングを始めようとする人もいると思います。鳴き声で鳥を識別できるようになるのに一番有効なのは、実際に聞くことです。最近ではネットでも音のサンプル等あがっているので、興味のある方はそちらで練習してみてもよいのではないでしょうか。