更新情報

New & Blog

足音などの生活音を静かにする方法を考えてみる

2019-04-05 ブログ

ソリューション事業部ソリューション課のHです。

一人暮らしにも慣れてきたところで、気になったことがあるので今回はそれについて書いていこうと思います。

気になったこととはズバリ『生活音』です。

生活音とは普段の生活で発生してしまう音のことを言います。中でも1番気になっているのが足音です。

自分は4階建てマンションの2階部分の部屋に住んでいるのですが、ごく稀に真上の3階に住んでいる人の足音が聞こえてきます。これがごく稀では無く、日常的に聞こえてくるとなればかなりのストレスが溜まってしまうのではないかと思います。

足音は部屋を行き来したり、歩くだけで発生してしまう生活音なので、2階以上の部屋に住んでいる場合は、できるだけ気をつけなければなりませんよね。

どう改善すれば良いのか

・歩き方を気をつける

当たり前かも知れませんが、静かに歩けばそれだけ足音は軽減します。少し気をつけてみましょう。また、かかとから地面につけて歩いてしまっている人は要注意です。かかとから歩いてしまうと、着地の際に全体重がかかとに集中してしまうので、大きな足音が鳴りやすいです。

ではどのようにして歩けばできるだけ足音を軽減できるのか、これは重心を全体的にかけることが重要です。例えば、足の裏全体を同等なタイミングで着地することで、重心が一点に集中しないため、衝撃音が発生しにくく、足音も軽減できそうです。

・床自体を工夫する

これは歩き方では無く、床に何か工夫して、足音を軽減させるという方法です。1番オーソドックスなのは、床に何かを敷く。という工夫です。ほとんどの家は、部屋にカーペットを敷いていたりするのではないでしょうか。実はカーペットを敷くだけでも音を吸収してくれるので、足音は軽減されます。

また、カーペットにも種類があり、吸音カーペットという物もあります。吸音カーペットとはその名の通り、吸音する素材を使っているカーペットのことです。こちらの方が通常のカーペットよりは、対策になりそうです。

また、床への生活音を抑えるには、弊社の一人静「Grand」もおすすめです。こちらの一人静「Grand」は、床下地材として、もしくはフローリングの上に設置し、カーペットを置いていだくことで効果を発揮します。

また、カッターでサイズを調整できるので、使い勝手も良さそうです。そして、一人静「Grand」の上にカーペット、下に滑り止めもしくは遮音マットを敷いていただくことでより効果が期待できます。

今回は生活音の足音対策について書かせていただきました。また足音では無い生活音についての対策も、今後書こうと思っております。

最後に、弊社は防音・騒音対策をおこなっているメーカーですので、音についての相談や、騒音で悩んでいることなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。