Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    2018-11-17

    鳴ってないケータイが鳴った様に聞こえる〜ファントム・バイブ・シンドローム〜

    こんにちは。製造部④号です。土日は千葉や山梨にまで行って野球をよくしています。本日も野球があるため昨日から準備をしていました。  何かやりたいことがあると毎日がとても充実しますね。

    本日はファントム・バイブ・シンドロームについてご紹介します。

    ファントム・バイブ・シンドロームとは?

    ファントム・バイブ・シンドロームとは携帯電話などのバイブレーション機能による着信通知を日頃から気にかけている人が、着信がないにもかかわらず、携帯電話が振動したかのように錯覚する現象です。

    行動心理学、認知学などの方面から研究もおこなわれており、人間の脳が携帯電話の着信と振動を学習することで、振動に対して敏感になり、実際に発生していない振動にも反応するというメカニズムであることが説明づけられています。また、その原因として心的ストレスとの関連性が指摘されています。

    ファントム・バイブ・シンドロームが及ぼす影響は下記の通りです。

    【ファントム・バイブ・シンドロームが及ぼす影響】

    常に意識をして交感神経が働いている状態のため、自律神経のバランスが崩れ、負荷がかかることで自律神経失調症やうつ状態を招きやすくくなります。下記が改善策です。

    ・スマホ環境を意識的に変える
    ・ポケットに入れている人→カバンに入れて一定時間は見ない
    ・一定の時間は電源を切っておく
    ・スマホ依存対策アプリを使用する
    ・電波の届かない場所にいく

    また、ファントム・バイブ・シンドロームは携帯依存が理由です。ケータイ依存している際のデメリットとメリットをご紹介します。

    【スマホ依存することでのリアル生活への影響】

    <デメリット>

    ・ネットのしすぎで運動不足になっている
    ・仕事、勉強、趣味、運動の時間を削ってネットをしていることがある
    ・常に端末をそばに置いていないと不安
    ・不登校、留年、休学、休職、降格、退職などを経験したことがある
    ・家族、友人、恋人、知人と過ごす時間を削ってネットをしている

    <メリット>※特にSNS利用などで

    ・情報が早く、たくさん得られるようになった
    ・家族、恋人、友人、知人などとのコミュニケーションの機会が増えた
    ・疎遠になっていた友人との交流が復活した
    ・仕事が円滑になった
    ・海外の人との交流が持てるようになった

    やはりここから思うことは何事もバランスが大事なんだなととても思いますよね。  食事をするにしても何をするにしてもバランスを心がけましょう。

    本日は『音』というくくりでこの様な記事を書かせて頂きましたが、弊社は工場をメインに防音対策を行なっている防音メーカーです。

    何か音でお悩みやわからないことなどがございましたらお気軽にお問い合わせください。